Memoranote

興味のあること、感じたこと、気になったこと、体験したこと、手に取ってみたことを記したブログ

iPhoneの広角レンズなら「Zero-Distortion WIDE LENS PRO」しかねえ!

f:id:Kiwham16:20190310005837j:plain

こんにちは!@Memoranoteです!

顔写真

私は旅先で風景の写真を撮るのが趣味です。
職業柄、画像の加工も得意なため、カメラで撮っては加工をして、SNSなどにアップする事を良くしています。

iPhoneのカメラでもっと良い写真は撮れないかと苦慮していた、そんな折に、出会った素晴らしいレンズについてのお話です。

iPhoneユーザー限定のお話になってしまいますが、必見です!!

それまでの経緯

最近はスマホのカメラ機能も以前に比べるとかなり進化しており、今まで一眼カメラやミラーレスカメラなどと併用していたものの、最近はスマホだけで全て賄っている人も多くなってきたのではないでしょうか。

私もまさにその1人で、以前はミラーレスとスマホのカメラを併用していました。

顔写真

 

が、とにかく嵩張る!!

 

もうこれです。
これに尽きます。

旅先に行って、事あるごとにスマホで撮って、今度はカメラを手に持ち替え、パシャパシャ撮ってってやってると、まあキリが無い。

ただ、一方で、スマホのカメラは進化したと言っても、性能自体はまだまだカメラに劣る部分は多い。

高性能の一眼なんかと比較してしまうと差は歴然ですし、まだまだスマホで表現できる幅というのは少ないなと感じます。

広角レンズが欲しかった

私は旅先で風景を撮るため、もっと臨場感のある写真が撮りたいと常に思っていました。
ただ費用的な面であったり、旅先での移動のし易さなどを考えると、やはり一眼やミラーレスには手を出しにくかった。

個人的に一番欲しかった機能、それは…

もっと広角で風景が撮れれば、臨場感のある写真が手に入れられるのに。。

顔写真

ということ。

色々と探してみたものです。

格安レンズに付きまとう問題

Amazonなどで『iPhone レンズ 広角』で調べると、沢山の外付けレンズの商品が出てきます。

クリップ型で止めるのが多いですね。
レンズの辺りにクリップで止めることによって、広角で撮影が出来るというものです。

私も一度Amazonでクリップ型の広角レンズを買ってみました。

顔写真

私が購入したものは既に販売が終了しており、レビューをする上で他の商品を掲載するわけにはいきませんので、是非検索をしてみて下さい。

ケラレ問題

私は勿論全てのクリップ型レンズを試したわけでは無いですが、格安レンズに高い確率でつきまとうのが、ケラレ問題です。

ptl.imagegateway.net

ケラレとは、画面の隅にレンズフードやフィルターが黒く写り込んでしまうことをいいます。

これがどうしてもダメ。

何度と試行錯誤して写り込まないようにレンズの位置を調整するのですが、どうしても写りこんでしまい、ケラレ問題は結局解決が出来ず。

フレア・ゴースト

私が買ったレンズは下記も気になりました。

camera-beginner.sakura.ne.jp

ということで、なかなか自分が納得する写真が撮れませんでした。

tokyo grapherとの出会い

良いレンズは無いものか、とあれこれ探していると下記のサイトに出会いました。

ほぅ。

顔写真

その中で気になったのが下記のレンズ。

正直な所、第一印象は、

た、高い。。

顔写真

前回買ったレンズは2,000円前後でしたし、相場は大体高くても5,000円ほどと思っていたので、この価格帯は正直高いなというのが第一印象でした。

ただサイト内の紹介を色々と拝見したりして、良い商品だと確信したので、思い切って買ってみることにしました。

色々クオリティ高し

大事な写真

まずはこちらをご覧ください。

f:id:Kiwham16:20190310010744j:plain
f:id:Kiwham16:20190310010741j:plain

※拡大すると大きな画像で見られます

こちらは買い物ついでに行った新宿駅からドコモタワーを撮った写真です。

勿論同じ場所から撮ったものです。

 

これだけ違いが出ます。

ケラレもフレア・ゴーストも全く無い

一番求めていたこの部分に関しては大大大満足です。

 

全く気になるものが写らない。

安物のレンズなどにみられる写真の端の湾曲しているようなところも全く見られないのがとてもGOOD!!

レンズの安定性に貢献する専用ケースとレンズマウント

まず思ったのが、撮るのが大変じゃないという事。

Croco Case(+ BLM)|iPhone用 高性能アタッチメントレンズ【tokyo grapher】

BLM(Built-in Lens Mount ビルトインレンズマウント)|iPhone用 高性能アタッチメントレンズ【tokyo grapher】

私は専用のケースも一緒に購入したのですが、こちらのケースを使用する事で、レンズをネジのようにはめ込む事ができるため、ガッチリ固定することができます(ケースに加えて、レンズを止めるBLMというレンズマウント(接続器具)も一緒に買う必要がありますが)

クリップ型の時は、クリップの挟む力自体はかなり強い商品だったのですが、結局挟んでいるだけのため、場合によっては少しずれたりもし、撮る時の安定性で言うと、やや物足りない部分もありました。
ただでさえ、ケラレの事もあってシビアにレンズの位置調整をしないといけなかったのに、何かの拍子で少しでもズレるという事は、かなりのストレスにもなっていました。

そちらに関して、こちらの商品は全く気にしなくて良いです。

まとめ

少々値が張りますが、個人的にはかなり買いなレンズです。

格安レンズで色々不満がある方は是非お手に取ってみて損はないと思います!