Memoranote

興味のあること、感じたこと、気になったこと、体験したこと、手に取ってみたことを記したブログ

【キューバ旅行】旅行前に準備したこと、決めたこと、悩んだこと

f:id:Kiwham16:20190222120636j:plain

昨年の勤労感謝の日を含む三連休でベトナムへ行ったのに続き、GWを使ってキューバへ行くことに決まりました!

ベトナムは後追いの記事でもあり、忘れてしまった事もあったのですが、キューバはその反省も活かし、旅行前からしっかりと記事に落とし込んでいくことにしました。

現在進行形で色々と準備しているので、リライト前提の記事で逐一更新していきたいと思っています。

キューバへ行こうと思ったわけ

よく他の旅行者の方たちも仰っていますが、私も同じでした。

アメリカとの国交が復活し、これから変わり行くであろうことが予想される前にキューバを見てみたい!

顔写真

まあ、一言で言えばミーハーなのかもしれない。

 

メキシコへは一度カンクンに一度行ったことがある。

位置関係からすれば、隣国といえば隣国だが、キューバは独特の風土も多く残り、それを感じてみたかったというのは昔から思っていたことでした。

事前準備をする

日程

今回は

4月28日(日)~5月4日(土)

の4泊7日の旅程!!

 

 

ん?

4泊7日?

遠方への旅行だと泊数+2日みたいなのは一般的ですよね。4泊6日とか、8泊10日とか。

顔写真

4泊7日ってどういうこっちゃ。

往路 04月28日 【成田】14:25発→【メキシコシティ】12:55着
トランジット約5.5時間
【メキシコシティ】 18:35発→【ハバナ】22:30着
復路 05月02日 【ハバナ】15:05発→【メキシコシティ】17:20着
トランジット約8.5時間
05月03日 【メキシコシティ】 01:50発→
うっかり日付変更線またいじゃう
05月04日 →【成田】06:20着

 

復路複雑怪奇すぎんだろ。。

(※往路と同じでトランジット5.5時間かと思ってたが、記事を書いている時に8.5時間と気付く。。)

 

今回は4泊7日とありますが、2~4日は終日、5日目は半日使えるので、観光としては3.5日使えるということになります。

もう1日くらい使えると旅も余裕があったのですが、

ええい!しょうがねえ!これこそ俺の弾丸旅だろうが!

顔写真

とポジることにします。

 

以前、アイスランドに行った時も、デンマーク経由で結構フライト時間長かったですが、今回はそれよりも長い。

 

帰りはメキシコシティの夜の街に繰り出して、メキシカン美女と色々やって、楽しんで帰ろうと心に決めたのでした。

顔写真

航空券

今回は色々あってGWに海外へ行けるか分からなかったため、動き出したのは1月末。

世間ではやれ10連休だと、とっくの昔から盛り上がっていたため、完全に出遅れました。

格安航空券なども既になく、というところで、今回はこちら。

www.tabikobo.com

旅工房さんにお願いして、航空券は取りました。

まあ泊数とGWという期間を考えれば、しょうがないという値段では収まりました。

べらぼうに高くは無かった。

宿泊

キューバではCASAという民泊が一般的です。

hotels.his-j.com

好奇心だけはいっちょまえに旺盛なので、現地人と沢山コミュニケーション取ってみたいってのと、安く済ませたいというので、CASAにしました。

 

日本人の方が経営する宿も何件かあるのですが、今回はあまりそこは拘らず。

今回は『Casa Villa 1936』にお世話になることに。

www.tripadvisor.jp

honeylemonspice.com

NHKでも紹介されているCASAなら間違いないかなと思い、こちらのCASAを選びました。

ネット環境

キューバはまだまだネット環境が良くないというのは、いの一番に入手しており、色々と調べました。

www.crocry.com

海外に行く時は、Pocket Wi-fiなんかは有名な一手段ですが、キューバクラスになると、それすらも遮断されます。

 

Pocket Wi-fiを貸し出しているサービスの中で、唯一、グローバル Wi-fiだけはキューバでも使えるWi-fiあるよとか謳っていますが、他の記事で使えないよとか言っていたので、気になって問い合わせてみました。

レンタルの予約フォームにはキューバの選択肢はあるのですが、、、

f:id:Kiwham16:20190222142753j:plain

ある程度見通し付いていた上での質問だったし、キューバの通信事情考えてもそれは仕方ないから全然いいんだが、だったらレンタル申し込み画面から、キューバ外さんかい。ややこしいわ。

顔写真

向こうで全く情報を仕入れられないと、1人旅だとやり辛くてしゃーないので、CASAはWi-fiが使えるCASAを選びました。

Wi-fiが使えないCASAの方が多いので、ここは助かりました。

貨幣

とりあえず2つの通貨単位があるという珍しいパターンってのだけは頭に入れておく。

国内であらかじめ両替できるわけではないし、事前にできることは限られるので、最低限の単位とレートくらいは抑えておこうと思います。

life-traveller.com

観光中の地図

まずは地球の歩き方は買った。

ネットが使えないようでは、アナログな方法で生き抜くしかない。

 

後は、『maps.me』というサービスを使うことに。

https://maps.me/

オフラインで地図が使うことができ、現在地はGPSで取得するそうで、ネット環境がなくても現地での観光時に使えるという優れもの。

顔写真

これはいいですね~。

ただし、あらかじめ日本に居る時に現地で使いたいエリアの地図はダウンロードしておく必要があるので、ハバナ+αはダウンロードしておきました。

bpwire.net

簡易会話帳

キューバはスペイン語圏なので、メインはスペイン語。

現地の人でも英語を使える人はいるようですが、比率は少ないらしく、大半はスペイン語で頑張らないといけません。

英語ならなんとかなるのですが、スペイン語は無理だ~~ということで。

旅の指さし会話帳13キューバ(キューバ<スペイン>語) (ここ以外のどこかへ!)

旅の指さし会話帳13キューバ(キューバ<スペイン>語) (ここ以外のどこかへ!)

  • 作者: 滝口西夏,柿崎こうこ
  • 出版社/メーカー: 情報センター出版局
  • 発売日: 2018/07/30
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る

こちらの書籍がとても人気があるようです。

キューバのものは現在?絶版のようで、中古でしか手に入らなさそう。

ネットが使えれば、翻訳アプリでも何でも使えば良いのですが、今回はそれも難しいため、会話帳は大事です。泊まるCASAのおじさんおばさんも英語がちょろっとだけという話も聞いているので。

顔写真

背に腹は変えられん!ということで、正規の値段よりもちょっとお高めでしたが、こちらを購入予定。

まとめ

とりあえず現在進行形の各項目をつらつらと並べました。

まだいくつか確定し切れていない項目もあるので、そちらも随時更新予定です。